文字の大きさ: 普通 大きめ
ホーム
資料検索
総合メニュー
利用者のページ
各種サービス
簡易検索

書名、著者名、出版者名等を入力して検索
お知らせ
❀新着本(一般向け)❀
☆新生活を迎える準備で忙しい、3月になりました。
ちょっと一息つきたい、そんな時はぜひ図書館にどうぞ。
3月のおすすめは
  「昭和の時代を懐かしむ」
    「やってみよう!家庭菜園」と「芥川賞」本です。

新着本(一般向け)の一部です。
「奈緒と磐音」 
  佐伯 泰英:著
 ・豊後関前藩中老職の嫡男・磐音の朋輩に妹の奈緒が
  生まれた日、4歳の奈緒が磐音の嫁になると口にした日…。
  「居眠り磐音江戸双紙」シリーズ本編では描かれなかった、
  ふたりの幼き日々から悲劇の直前までの5つの物語を収録。
  *全51巻で完結した人気シリーズが復活。
   佐伯泰英さんのシリーズは他にもあります。
   気になる方はぜひ。

「来訪神 仮面・仮装の神々」
  保坂 達雄・福原 敏男・石垣 悟:著
 ・世界中には多種多様な来訪神の出現する民俗行事があり、日本でも
  広域に伝承されている。ユネスコ無形文化財遺産に登録された秋田県・
  男鹿のナマハゲなど、来訪神行事を紹介しながら、多様な来訪神の
  もつ意味を考察する。
  *見島のカセドリも2018年ユネスコ無形文化財遺産として登録されました。    
  
「恐い間取り」  
  松原 タニシ:著
 ・恐くて部屋に入れない…!”事故物件住みます芸人”の松原タニシが、
  これまでに生活してきた事故物件での体験や、実際に事故物件に住んでいる人に
  取材した話などを、間取り付きで紹介する。
  多久聖廟付近が紹介されています。

✿おすすめの1冊✿
 「海苔と卵と朝めし」 向田 邦子:著
  ・ちいさなこだわり、忘れなれない味。
   向田邦子の食いしん坊エッセイ傑作選。
   「思い出の食卓」「ウチの手料理」
   「日々の味」「旅の愉しみ」など
   6章からなる全29篇のエッセイと、
   「寺内貫太郎一家」より小説1篇を収録する。

ページ選択
ページの選択ができます